読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryhmrt’s blog

フィリピンから日本に戻った意識低い系プログラマの雑記

Macが買えた日

iMac

4/13、今日も外から聞こえるクラクションが心地良い。

ホテルで朝食を摂り(ちょっと慣れた)、事務所へ赴く。

午前中、資料と睨めっこして、昼過ぎにグリーンベルトへ再度赴いた。

今度はオリジナルのパスポートを握りしめて。

しかし、まだまだ甘かった。クレジットカードの確認に小一時間待たされた。衝撃的。

やっとの思いで手に入れたiMacは、事務所で大きな産声を上げた「ででーん」。

しばらくiMacの設定やらをやってから、取引先の担当者にシステム概要の説明を行った。

英単語混じりの日本語で2、3時間くらいだったろうか。けっこう疲れた。

その後、担当者を中心に4人でフィリピン料理の店に行った。

Inasal

メインディッシュはInasal、フィリピン風焼き鳥と説明された。一昨日食べたのもこれだ。

かぼすのようなもの(カラマンシー)と唐辛子が出てきているところまで一緒なので間違いない。

刺しチョコに醤油(のようなもの?)を入れ、カラマンシーを絞り入れ、好みに応じて唐辛子を入れる。唐辛子はスプーンの縁でいくつかにちぎって辛さを出す。

これにタレにしてInasalを食べるのである。(このタレなしで十分味は付いているのだが)

一昨日はこれをどう使うのかがわからずに、カラマンシーを直接かけてしまったのだが、これからはそんな恥ずかしいことをしなくて済みそうだ。

あと、フィリピンではこれを手でちぎって食べるのが通らしい。勉強になる。

他にもナスの料理とか豚の耳の炒め物とか魚(バンガス/英語では Milf Fish というらしい)の炒め物とかが出てきた。

どれもおいしいのだが、脂っこい。ちょっと日本人には胃もたれしそうなメニューであった。

鶏肉をてでちぎったせいで手もべとべとである。