読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ryhmrt’s blog

フィリピンから日本に戻った意識低い系プログラマの雑記

Macが買えなかった日

朝食

4/12、フィリピン2日目の朝。8時に起きた。外のクラクションが良い目覚まし時計になってくれる。

朝食はホテルで簡単なものが無料で出るのだが、今日はマックに行ってみた。

楽しそうに談話しているフィリピン人おばちゃん軍団の後ろに並ぶ。

しばらく待つとカウンターが空いたので、心を決めて注文をする。

マクドナルドのメニューにはそれぞれ番号が振ってある。カンターの上に掲げてあるメニューを指して「ナンバー ワン」と言い放った。

ここで一瞬勝利を確信したのだが、現実は甘くなかった。何かよくわからないことを言ってきている。

「'=%#$$% カプチーノ?」カプチーノの部分も聞き取りが怪しかったのだが、たぶんカプチーノを勧めてきていたんだと思う。「ブラック」って言ったら引き下がってくれた。

「(''#"%$#"$#'"#?」こいつは本格的に意味不明だ。だが、ここで訊かれるのは持ち帰りかどうかだろう「I'll eat in here」って言ったら金額を言い渡された。

程なく頼んだ朝食が出てきた。ソーセージエッグマフィン、ハッシュポテト(Hash Brown って書いてあった)、コーヒーのセット。102ペソ(約200円)日本の半額くらいか。味は日本とほとんど変わらないと思う。

最後の問題は食い終わったもをどうするか。

食事を取りながらしばらく周りを観察する。他の客が去って、店員がテーブルの上を片付けるのが見えた。

このまま置いて帰れば良いんだな。この後はリラックスしてコーヒーをすすることができた。

デスクゲット

取引先の企業に赴く。警備員は昨日の人と変わらない。顔パスだ。職業柄顔を覚えるのが早いのか、日本人が珍しいからか。

デスクが用意されていたので、腰を据えて仕事ができるようになった。仕様書と睨めっこ。

マエストロ

夕方、年配のフィリピン人から日本語で声を掛けられた。トニーさん(マエストロと呼ばれているらしい)はこの会社の人たちに音楽理論を教えているらしい。福利厚生ってやつか。

トニーさんはギター、ピアノ、その他いろんな楽器ができるらしく、その上日本語もうまい。機会があったら一緒に酒でも呑みたいものだ。

グリーンベルト

仕事が終わった後、日本語のできる担当者にグリーンベルトというショッピングモールに案内してもらった。

仕事用にMacを一台買いたかったのだ。

モールの入り口では、ガードが金属探知機らしきものを来訪者一人一人に当てていた。ここまでのチェックは初めてだ。

グリーンベルトは巨大なモールだった。そしてすごくきれい。日本にはここまでのモールはないと思う。

目当ての店に行くまでモール内をけっこう歩かなくてはならなかった。

クレジットカード

ようやくMacを売ってる店までたどり着いた。

iMacを指さしてレジに進む、が、ここで問題が。

クレジットカードの使用には確認のためIDが求められた。

残念ながらパスポートのコピーしか持っていなくて、決済ができないとのこと。そういえばそんなことがどこかに載っていた。失念。

仕方が無いので予約だけしてすごすごと帰った。

カードを使いそうなときは本物のパスポートを持ち歩こうと心に決めた。

お茶会

帰りがけにモール内のお茶屋さんに寄った。

担当はかなりの強者だ「銀魂」とか「かたじけない」とか「等価交換」とか、それらしき単語がぽんぽん出てくる。

そんな楽しい時間の後、ホテルに戻って、いつも通りビールを空けて寝た。